求める人・ビジョン

“社会で活躍できる
人づくり”の実現

SRJは学習塾を運営する「ウィザスグループ」の現場の声を聞き、平成10年に学習やテスト・受験で役立つ能力を育てるため「速読」の普及や新たなシステム開発を開始しました。
その後、全国の学習塾と取引する中で、意欲喚起や英語教育事業などへと拡大。時代と共に常に変化する教育のニーズにあわせ、改良や新たな分野への挑戦をし、常に進化を続けています。

“社会で活躍できる人づくり” このビジョンを掲げ、単に子どもたちや塾・学校のみならず、社員・スタッフを含め、“社会で活躍できる(貢献できる)人づくり”に全企業活動をコンセントレートして、その実現を目指しています。

私たちが求めるのは
「自己成長」のできる人

あなたは、何をどのようにベストを超えていますか?

SRJでは“社会で活躍できる人づくり”を実現するために、行動指針として「6つの実践」を自己成長の課題として取り組んでいます。今の自分に満足することなく、「まだまだもっと」の意識で謙虚に自分を高めるために全力で、しかも「ワクワク気分」で取り組んでいることが、ほんとうの意味での「高いセルフエスティーム(有能感・重要感)」だといえます。

この行動指針の共有度、実践度が個人・部門・ひいては会社全体の理念やビジョンの実現度となり、さらには自己実現感、ハッピー感を実感してほしいと強く願っています。

6つの実践(肯・信・直・考・感・尽)

  • 肯定的思考

    世の中に「失敗はない」
    一貫したポジティブ思考と実践
  • 信頼

    人から相手への「先制信頼」「先制表現」、
    そのために周囲の人の長所を見る「全員肯定」
  • 素直な心

    世の中に「失敗はない」
    一貫したポジティブ思考と実践
  • 考え抜く

    自分の習慣、常識、文化、システムの
    壁を突き抜いて考え抜く
  • 感謝

    全てに「ありがとう」の心が
    幸福感につながる
  • 尽力

    相手の思いや立場を思い
    人と自分のために尽力する